肩こり・首こり&頭痛と吐き気の悩み

51歳女性

肩こり・首こりが酷くてどうしようもない。
筋トレがいいとかyoutubeで色々な整体の先生がやってるチャンネルを登録して
言われた通りのストレッチをしても、その時は治った気がするのだが
5分もしないうちに元通りになる。

今も肩こりからくる吐き気と頭痛でご飯も食べれずに痛み止めを飲んで寝込んでいる。
PCやスマホを止めればいいのだろうが、仕事なので止められない。
ストレッチしても運動してもマッサージしても温めてもダメでもうどうすればいいのかわからない。
PCを使う仕事を続けながら、この肩こりや首こりと付き合っていく何かいい方法はないか。

回答

人の体は、全身繋がりがあるのですが、別々に説明させていただきます。

 ➡ まず、頭痛と吐き気ですが、
恐らくこちらの女性は緊張症ではないかと思います。

緊張しながら仕事をされていると、それがストレスとなって自律神経が乱れて
吐き気や頭痛などの症状が表れることがあります。

出来れば、仕事の合間にリラックスする時間を増やしてはいかがでしょうか?
後頭部から首にかけて湿ったタオルをレンジで温めて血行をよくするのもといいと思います。
(レンジで温める簡単なホット・コールドパックなど100均に売っていると思います。)

 ➡ 首コリ・肩こりについては、
ランサー(槍騎兵)と理解してよろしいでしょうか?

槍を操作する時は、腕橈骨筋が酷使されるとお思います。
腕橈骨筋その隣にある長橈側手根伸筋と言う筋肉があるのですが、
この筋肉はキーボートを叩く又は握る動作をする時に使われる筋肉です。
この筋肉を酷使した場合、筋肉と筋膜に癒着が起こると
その筋膜ラインに関係する筋肉に症状が出たりします。

また、脇の下辺りに大円筋・小円筋という筋肉があります。キーボードを打つ姿勢,、
またはランサーの動きでこの筋肉が酷使されると筋肉と筋膜に癒着が起きて、
その筋膜ラインの筋肉に症状が表れたりします。

あくまで、症状からくる推測ですが ?

指標として、

①姿勢を正して、首を左右に回旋・そして側屈をしてみて下さい。
その時の、首筋の痛みや突っ張り感を感じてみて下さい。

②次に、腕橈骨筋部を摘まみながら、
または揉みながら首を同じく左右に回旋・側屈して痛み突っ張り感が軽減したら、
そこが原因かもしれません。

同じく、今度は脇の下の筋肉(大円筋・小円筋部)を摘まみながら、
または揉みながら首を左右に回旋・側屈して痛みや突っ張感が軽減すれば、
そこも原因となりますので、仕事の合間に腕橈骨筋部及び大円筋及び小円筋等を揉み解してみて下さい。

左右行ってください。

 ➡ まとめると

①自律神経の副交感神経を優位する時間(リラックス)増やす。
②首を温める。
③首コリ・肩こりに関係する筋膜リリースを行う。

あくまで参考にして是非、試してみてください。

関連記事

  1. 肩から背中にかけて常に少なからず痛みが生じている

  2. デスクワークの肩こり・腰痛対策

  3. 腰痛、首の痛みの痛みは不調改善できるか?

  4. 背部痛・頭痛の悩み

  5. 肩こりが酷くて一ヶ月のうち半分以上は肩が痛くて辛い思いをして…

  6. 慢性的な右肩の痛みの原因

    慢性的な右肩の痛みの原因

エキテン ランキング