デスクワークの肩こり・腰痛対策

53歳女性 会社員の方からの質問

デスクワークにより、肩が常に重く感じ、腰が痛む状態です。

治療院に通った場合、長期間にわたって定期的に通う必要があるのでしょうか?

また、途中で通院を中断した結果、以前より悪化する可能性はありますか?

さらに、以下の点についてアドバイスをお願いしたいです。

仕事の合間にできる、楽しみながら肩こりを和らげるためのストレッチ方法があれば教えていただければ幸いです。

回答

治療院に通っている間は、症状は緩和すると思います。

その時の、体のコンディションによっては治療を続けた方がいいと思いますが、通院をやめて以前より症状が悪化する事はないと思います。

デスクワーク(パソコン作業)の場合は、どうしても長い間、同じ姿勢を保つことが大変になってしまいます。

前傾姿勢を取り巻き肩になりがちです。

そうした場合、首コリまたは肩が重く感じたり眼精疲労・頭痛・また背中が丸くなる骨盤が後傾して腰痛のなどの症状が出る場合があります。

休憩中などに、簡単にできるストレッチを紹介します。

①首ストレッチ  

首の後ろで小指が後頭骨の下縁に置いて組んでもらい、肘を張りながら上を見上げるようにして顔を上げます

その姿勢で5秒間ストレッチをします。

それを何回 か繰り返してください。

②巻き肩のストレッチ  

両腕を伸ばしたまま、椅子に背掛けに手をかけストレッチを5秒~行って下さい

どちらか、やり易い方を行って下さい。

③腰の回旋ストレッチ  

シンプルなストレッチです。

5秒~行って下さい。

④腰にペットボトルを当てるのも腰痛の予防になると思います。  

使用済みのストッキングで背掛けにペットボトルを固定して使用してみて下さい。

どうぞ、試してみて下さい。

参考になれば幸いです

関連記事

  1. 小さい子どもがいるのですが、預け先がなく・・・

  2. 肩こりが酷くて一ヶ月のうち半分以上は肩が痛くて辛い思いをして…

  3. 慢性の肩こり・片頭痛

  4. 肩こり・首こり&頭痛と吐き気の悩み

  5. 慢性的な右肩の痛みの原因

    慢性的な右肩の痛みの原因

  6. 肩から背中にかけて常に少なからず痛みが生じている

エキテン ランキング