ずっと同じ姿勢でいることが多く、体のだるさや倦怠感

21歳男性 学生の方からの質問

ずっと同じ姿勢でいることが多く、腰や首が前のめりになってしまっているのですが、これは体のだるさや倦怠感などの原因になっているのでしょうか?

また、これらの体の不良を改善するために日頃心がけるべきことはありますか?

回答

21歳の男性からの質問に回答させていただきます。
ご参考になれば幸いです。

「ずっと同じ姿勢でいることが多く、腰や首が前のめりになってしまっているのですが、これは体のだるさや倦怠感などの原因になっているのでしょうか?」
ということですが、ずっと前のめりの姿勢(不良の姿勢)が続くと、頚部の筋・背中の筋・腰部の筋・臀部の筋肉のストレスにより筋肉のコリが背中全体に出たりしますので倦怠感の原因にもなるとお思います。

予防としては、体を動かしましょう。
首を前後・回旋・側屈したり、腰を前後・回旋・側屈したり、体を動かして不良の姿勢により固まった筋肉を解すといいと思います。

倦怠感整体

前のめりの合間に行って下さい。
なるべく筋肉のコリをつくらせないことが重要だと思います。

関連記事

  1. 富士市整体 48歳女性ですが、更年期なのかたまに急に熱くなり…

  2. 慢性的な右肩の痛みの原因

    慢性的な右肩の痛みの原因

  3. ゴルフをするときのスイング、腰が縦方向にも横方向にも可動域が…

  4. 両膝辺り(特に腿の前面)が辛くなってきた。症例

    両膝辺り(特に腿の前面)が辛くなってきた。症例

  5. ぎっくり腰と慢性的な腰痛にも悩まされています。

  6. 富士市整体 椅子に座って仕事をしていますが、最近股関節が広が…

エキテン ランキング